読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職業プログラマの休日出勤

職業プログラマによる日曜自宅プログラミングや思考実験の成果たち。リアル休日出勤が発生すると更新が滞りがちになる。記事の内容は個人の意見であり、所属している(いた)組織の意見ではない。

Snow Travel Expo

もう2週間も前の話になりますが、Sydney Convention Centre という展示場で開催された Snow Travel Expo という展示会を見に行きました。

北半球ではこれから夏真っ盛りですが、Sydneyではこれから冬に入るのです。とは言ってもSydneyで雪が降ることはほとんど無く、Wikipediaの情報によれば、最後に降雪を観測したのは1836年のことだそうです。ここまで降雪が無いのであれば、Sydney周辺、即ちNSW州の山々でスキーができる場所というのは無いか、或はかなり稀であることは容易に想像することができます。

人々にとっては、スキーできる場所を求めて遠い所へ旅立って行くというのが一般的なのでしょう。
そういう方々にとって、こういう展示会はきっと貴重な情報源の一つであるはずです。

会場

f:id:t_motooka:20130526104250j:plain f:id:t_motooka:20130526104443j:plain
会場の Sydney Convention Centre の入り口です。
1999年にこの Convention Centre がオープンしたとき、僕が現在所属している Bondi Brass では記念式典のファンファーレを演奏したそうです。バンドの歴史に残る、立派な思い出話の一つのようです。

「Centre」は「Center」の英国式の綴りですね。ミススペルではありません。

f:id:t_motooka:20130526105100j:plain
これは、入り口に立てられた看板。

ブース

f:id:t_motooka:20130526110434j:plain
こちらは、日本の越州や信州地域のスキー観光地が共同で出してるブース。
日本人が頑張って英語で説明していることもあれば、きちんと雇ってるオーストラリア人(?)が説明に当たっていることもありました。
恐らく長野県とか新潟県とかによる、政府系の展示なのでしょう。

f:id:t_motooka:20130526110447j:plain
こちらはカナダのブース。みんな超早口。。。

他には北海道の展示や、日系の旅行会社による展示、ニュージーランド、USA、イタリア等の展示がありました。
観光地以外の展示では、各種スキー用品の展示がいろいろとありました。中でも目を引いたのは、車椅子スキーの展示です。写真は撮れませんでしたが、上手いことできてるんですねー。

ダンス

f:id:t_motooka:20130526110308j:plain
スキーウェアを来てひたすら踊るという、謎のイベント。何がしたいのかよくわからない…。
「スキーウェアを着ててもこんなに機敏に動けるんだぜ」という宣伝?
いや、それはスキーウェアの性能じゃなくて、中の人の運動能力に依るところだと思う…。。

iPad

f:id:t_motooka:20130526110049j:plain f:id:t_motooka:20130526110054j:plain
アンケートに答えるとスキー旅行が当たる!というイベントもやってました。
申し込み用紙は特に無く、iPadに必要事項を記入する形式を取ってました。これは集計とか抽選する人手を省くことができて、素晴らしいですね。このスタンドもよくできてます。