読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職業プログラマの休日出勤

職業プログラマによる日曜自宅プログラミングや思考実験の成果たち。リアル休日出勤が発生すると更新が滞りがちになる。記事の内容は個人の意見であり、所属している(いた)組織の意見ではない。

エンベデッド

今年の春の情報処理技術者試験は、東日本大震災の影響により、6月・7月に延期となっていた。今回はエンベデッドシステム・スペシャリストを受験していて、その合格発表が昨日(2011.08.15)行われた。

結果は、不合格。自己採点で予め分かっていたことではあるが、午前2試験(専門分野のマークシート試験。基本的に暗記問題)が2問ほど足らずに玉砕。よくあることだけど、午後の記述問題でそれなりに自信があったので悔しいところ。

今回の反省点

  • 苦手な電子回路の問題に集中して勉強し過ぎたためか、得意であるはずの単純なソフトウェア技術の問題をいくつか間違えていること。さすがに無勉強だと落とし穴に落ちる。あと、電子回路の話はせいぜい大学1・2年生が学校で勉強するような内容なので、試験対策としてではなく、一般教養として身に付けておかなければならない。
  • 午前1試験で精神力を使い果たしたこと。やっぱり午前1は免除されてないと、集中力が持たない。
  • 荷物が多く、体力を奪われていた ー 試験当日の夜はバンドの練習だったため、トランペットとフリューゲルホーンを持って会場に入っていた。それなりに重い荷物。(練習1回くらいサボったら?と言われそうな気もするが)

一部免除申請番号

午前1試験に合格した者は、今後2年間の試験において、午前1試験が免除される。次回以降の試験申込のときには、午前1試験に合格したことを示す「一部免除申請番号」を使って申込しなければならない。どんな形式の番号なのだろう?と思ったら、 [試験年西暦下2桁][試験月2桁][試験区分英字2文字][受験番号ハイフンなし] というものだった。単純だなぁ。

来春のエンベデッドに向けて

頑張る。