読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職業プログラマの休日出勤

職業プログラマによる日曜自宅プログラミングや思考実験の成果たち。リアル休日出勤が発生すると更新が滞りがちになる。記事の内容は個人の意見であり、所属している(いた)組織の意見ではない。

実況動画に出演

その他




という訳で、Splatoonのプレイ実況動画に出演したので、ここに記事として記録を残しておきたいと思います。
動画へのリンクは上のtweetの中にもありますが、もしものときのためにYouTubeへのリンクを直接置いときます。 https://youtu.be/t27a5-Rfk6Q?t=4m

解説

動画の4分38秒のところで「はいローラー死んだ」と言われてるのは筆者です。これはちょっと恥ずかしい///
動画の5分30秒のところで動画のうp主様(MOTTYさん)に襲いかかっているのが筆者です。ですが、これはどこからこの場所に忍び込んだのかよくわかりません。動画を詳しく見て行ってみましょう。

  • 動画の5分19秒のところで紫チームのスーパーセンサーが発動します。ここで4本の線が出ているのがわかります。筆者は恐らく4本の線のうちの左端の線でさされているでしょう。
  • 筆者はマーキングガードの効果のあるフクを身につけていたため、動画の5分22秒のところでマーキングから解放されます。その直後、緑チーム側からガチエリアに向かって、ローラーがインクを飛ばしているのが見えます。これは筆者です。
  • 動画の5分29秒から30秒にかけてのところで、よ〜〜く見るとガチエリアの中央より少し緑陣営側の方角からイカが動いているのが見えます。筆者は恐らくこの経路でMOTTYさんの方へ向かったのでしょう。当初は左側の木陰を使って接近した可能性を検討していましたが、塗りの状況から懐疑的でした。
  • MOTTYさんのスーパーショットが発動する中、このイカの動く影の出発地点にどうやってたどり着いたのかは謎です。これは動画を何回見てもわかりませんでした。緑陣営側のガチエリアのデッパリの向こう側から下段に降りている可能性はありますが、筆者がその経路で移動することは極めて稀です。

結論:よくわからん。