読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職業プログラマの休日出勤

職業プログラマによる日曜自宅プログラミングや思考実験の成果たち。リアル休日出勤が発生すると更新が滞りがちになる。記事の内容は個人の意見であり、所属している(いた)組織の意見ではない。

帰国

Australiaから日本に帰国しました。
とは言っても実際には1ヶ月ほど前の話ですが。

f:id:t_motooka:20130918185229j:plain

なぜ帰国したのか?

帰国するのかどうか、本当に迷いました。
諸事情あって、自分にとっては次の2通りの選択肢しか残っていませんでした。

  • このままAustraliaでの永住権・市民権(国籍)の獲得を目指す
  • 日本に帰る

そう、今回のタイミングを逃すと、日本に帰るチャンスを永久的に失ってしまうという状況だったのです。もう少し正確な表現をするならば、日本へ帰った後に生活を立て直すチャンスを失うということになります。もっとも、Australiaで巨万の富(およそ1億円相当以上)を築くことができればその限りではないのですが。

それで、この2つの選択肢を評価しようとしたとき、

  • 日本でやり残したことが無いという訳でもない
  • Australiaへ渡った時に掲げていた目標のうち重要な部分はほぼ達成している

という状況から、後者、即ち帰国するという道を選択しました。

感謝

Australiaで出会った方々…金管バンドや職場の方々、同じ家をシェアした方々などなど、本当に多くの人々にお世話になりました。御礼を申し上げたいところではありますが、ここを見ている人はほとんど居ないですし、日本語を読める方ばかりという訳でもないので、残念ながらここで何を言おうが伝わることはほとんどありません。

日本での生活

率直な感想をいくつか。

  • 気候はSydneyの方がやっぱり快適
  • 事務手続きやら商習慣やら、激しく面倒臭いものが多い
  • 物価が安いので助かる
  • 人大杉

という訳で、これ以降の記事は日本での話になると思います。