読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職業プログラマの休日出勤

職業プログラマによる日曜自宅プログラミングや思考実験の成果たち。リアル休日出勤が発生すると更新が滞りがちになる。記事の内容は個人の意見であり、所属している(いた)組織の意見ではない。

一風堂に行ってきました

12月6日、一風堂のSydney店がオープンしました。
約10年前、福岡市内の某K大学に通う友人のところに遊びにいったとき、天神(だったっけ?)で一風堂を初体験させてもらいました。そのときの感動を忘れることはできませんでしたので、今回のオープンは本当に嬉しい限りです。

Sydney在住の皆さんも似たような思いを抱いておられるのでしょうか、オープン直後はすごい行列で、僕は諦めて帰ってしまいました。

f:id:t_motooka:20121209140039j:plain

でも今日の夕方6時頃行ってみると10分以内の待ち時間で入店することができました。嬉しいものです。

お店の様子

まず、店構えは相当キレイです。
なぜか行列のすぐそばのところにはバーカウンターがあります。なぜ(笑)

店に入ると、日本語で「○名様ですー」「\いらっしゃいませー/」と声を掛けられます。ところが!ここはSydney。見たところ日本人スタッフは3割程度のようでした。現地スタッフは日本語を勉強している、ということのようです。

壁はこんな感じ。
f:id:t_motooka:20121222184105j:plain

座席数は40から50程度でしょうか。かなり広々とした空間で快適です。
スタッフはぱっと見た感じ20人くらい居ました。オープン直後だからなのでしょうけど、ちょっと多いですね。もちろん客の立場から見ればこれは豪華なおもてなしです。

食べる前

f:id:t_motooka:20121222183912j:plain
ああ、待ち遠しい。

チャーシューご飯

f:id:t_motooka:20121222184201j:plain
うまかった。

赤丸新味

f:id:t_motooka:20121222184758j:plain
う ま か っ た 。

もちろん替え玉も頂きました。

非・日本人スタッフから飛び出してきた日本語の数々

日本語って、やっぱり難しいと思います。Australiaで英語で育ってこられた方々が、こういう日本語を覚えてくれていることを、とても嬉しく思います。

  • 失礼します
  • お願いします
  • はい、どうぞ
  • いらっしゃいませ
  • ありがとうございました

もちろんメニューの名称も日本語なんですが、本当に覚えるのは大変でしょうね。

価格

少し、、高いです。。。
まあ、高さに見合った味とサービスなんで、満足です。

また行きます。