読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職業プログラマの休日出勤

職業プログラマによる日曜自宅プログラミングや思考実験の成果たち。リアル休日出勤が発生すると更新が滞りがちになる。記事の内容は個人の意見であり、所属している(いた)組織の意見ではない。

Festival of the Winds 2012

Australia

f:id:t_motooka:20120909113403j:plain

タイトルからすると吹奏楽のイベントのようにも思われがちですが、これはSydneyのBondi(ボンダイ) Beach という有名な海水浴場で毎年開催されている、凧揚げの大会です。
所属しているバンドで、この大会に華を添えるべく演奏をしてきました。
ついでに写真を撮ったので、いくつか貼付けておきましょう。

f:id:t_motooka:20120909111935j:plain
こちらは人々(恐らく一般の人々)が凧揚げをしていると思われるゾーン。楽しそうです。
ちなみに、海で泳いでいる人はほどんど居ません。本日の水温は17℃だそうです(そうそう、こちらは春なんです)。

f:id:t_motooka:20120909095951j:plain
Commonwealth銀行 のロゴを思い起こさせてくれる凧です。

f:id:t_motooka:20120909112859j:plain
こちらは、より本格的に凧揚げをやってると思われるゾーン。装備が大掛かりです。

f:id:t_motooka:20120909112036j:plain
これが今回のお祭りの本拠地、Bondi Pavilion。色んなお店やステージが催されていました。僕が参加しているバンドの演奏もここでした。
この一角には凧を作る体験のできるコーナーもあったのですが、長蛇の列ができていたので諦めました。

役に立つ?情報

来年以降、この時期にSydney観光に来て Festival of the Winds に参加される皆さんのために、役に立ちそうな情報をいくつか。

  • トイレは Bondi Pavilion の中にあるのですが激混みです。長蛇の列。
  • Bondi Beach への道は渋滞します。バスも満員で乗車拒否するほどです(満員とは言っても日本の交通機関ほどぎゅうぎゅう詰めにはなりませんが)。
  • 携帯電話はつながりません。
  • 駐車場は満杯です。
  • でも楽しいのは間違い無いです。