読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

職業プログラマの休日出勤

職業プログラマによる日曜自宅プログラミングや思考実験の成果たち。リアル休日出勤が発生すると更新が滞りがちになる。記事の内容は個人の意見であり、所属している(いた)組織の意見ではない。

Daiso(ダイソー)に行ってみたら…

SydneyのCentral駅からすぐのところに、100円均一ショップとして知られるダイソーが開店したというので、行ってみました。
写真はありません。
気になるお値段は、2ドル80セント均一です。1ドル=81円とすると、約227円均一というところでしょうか。

外観

目立つ看板は無く、黒を基調とした店構えです。知ってる人じゃないと店の存在に気付かないかもってくらい地味です。まあ、高級感(?)は漂います。

場所

こんなところ。

View Larger Map
市街地の中心部からは少し外れていますが、駅の近くということもあり、それなりの集客を見込む事ができそうです。

店内

思ったよりも売り場面積は広かったのですが、通路は狭く、人がすれ違うのが難しい箇所も散見されました。日本のダイソーの店舗よりも通路が狭いのです。

商品

商品は全て日本製と謳っているようですが、実際に商品の表示を見てみると「Made In Japan」が多かったですが、所々に「Product For Japan」と記載されてるものがww これは臭い…。
商品の説明などは全て日本語で、こちら向けに表示をアレンジしようとした形跡はほとんど見られませんでした。

Webサイト

なんか店舗運営に謎な点が多いなーと思って、Webサイトを探してみました。
まずヒットしたのはこちら。
http://www.daisostore.com.au/
Store Locations を見ると、あれれっ?!、Sydneyが無い!!全てVictoria州!!

もうちょっと調べてみると、こんなWebサイトを見つけました。
http://www.daiso-japan.com.au/
こちらはシドニーを中心に活動しているようですが…言語選択のところに「日文」と書いてあるところを見ると、中国系の人が作った感じがします。

で、実際に日文を選択してみると
f:id:t_motooka:20120908192604p:plain
あいたたたた…

そう言えば、僕が今日行った店には「Daiso」ではなく「Daiso Japan」と表記されていたような…?
これ、パクリの店である可能性が高いですね。

まとめ

  • こういった「パクリ」は中国・韓国だけで起きてる問題ではないっぽいです。
  • 日系企業の皆さん、大事なブランド管理、きちんとできてますか?? 現時点で世界展開を視野に入れてなくても、ブランド維持にはコストをかけましょう!

2013年4月14日 追記

何故か最近になってこの記事へのアクセスが増えているなーと思って、改めてパクりの疑いのある方のWebサイトを訪れてみました。
http://www.daiso-japan.com.au/
なんと、Webサイトはリニューアルされていました。デザイン担当した会社も中国系の会社ではなくて、普通のオーストラリアの企業になっています。日本語の情報は無くなりましたが、適当な日本語が書かれているよりは随分と印象は良いですね。
中身がどうなのかは、未だによくわかりませんが。。